« gutes altes Gedächtnis!! | トップページ | Eine Öffnung!! »

2009/05/05

Der friedliche Nachmittag!!

こんにちは、izumiです。

何気に三日連続更新ですwGWだからって別に休みじゃないんですけどね、寝落ち寸前(爆)
Vfsh0003 オクでサンダーの設定キーを捜してたら、ピンポイントで出品されてたので、購入しようと思ったのですが、せっかく格安で購入できたので、あまりお金をかけたくない貧乏性な自分は更に考えて見ました。

画像は以前所有していた大花火の設定キーのシリンダー。別のシリンダーに取り替えたので、外して保存してあったのですが、ご覧のように、このシリンダーはプラスティックの部分とネジで固定されていて、分離できます。
と、いうわけでカギを挿す方をバラしてフリーキー加工を施しました。
Vfsh0002
外して来たサンダーの電源BOX。

正面のパネルを外して、シリンダー部分を入れ替えます。

こうすれば配線を切る事無く、交換出来ます。

いずれ設定キーが手に入れば純正のシリンダーにいつでも戻せます。

元々同じ形なので、見た目も全く同じ。これでとりあえず設定変更が出来るようになったので、問題解決。

さて、果たして元の設定はなんだったのか。。。
Vfsh0004 余裕の「」でした(核爆)

そりゃ前日700回程ハマる訳だw

設定を「6」に打ち換えて再び。

軽く70G程でBIG。やはりこうでなくては。

隣のアスカと比べると、物凄く漢気のある感じがします(爆)

パネルもシンプルなのに、カッコイイんですよね。しみじみと時代を感じさせてくれます。
K3300019
459枚。結構頑張った(爆)

リプレイハズシも何度か打ってる内に、段々感覚を取り戻して来ました。

いや~、もう台枠作り変えちゃうかなぁ(爆)

サンダーがこの台枠に入っていると、あまりにも違和感があるので、スロットのみに戻して、シンプルな作りに変えようかなぁ、とか思ったり。

もしくは右半分をエヴァ専用にして、スロとパチをそれぞれ一台ずつ置くか。。。

まあ色々考えるのは楽しいです。

とりあえず今日はもう寝ます(爆)

では今日はこの辺で。

|

« gutes altes Gedächtnis!! | トップページ | Eine Öffnung!! »

コメント

バリットくんへ

思い立ったらやらないと気がすまない性格なので、一気にバラしてしまいました(爆)

しかしエヴァはやはりメインですのでw他の実機や、その他諸々とうまく融合させたいと思います。

悠さんへ

この大きさになると、作った方が安いです。まあ材料にもよりますが。
自分も何度完成品に手を出そうと思ったことかwしかしアレコレ考えて作るのは、多少出出来上がりが不細工でも愛着があります。

チェリーA君へ

この筐体は確かにカッコイイですよね~。なんというか、独特のメカメカしさというか、スロットマシーンという感じがヒシヒシと伝わってきます。

ただこの筐体の他機種で、打ち込んだ覚えのある機種ってないんですよ(爆)B-MAXとか少し打ったような気もしますが、他は全くと言って打った覚えがw

次に出かける機会があれば、リサイクルの大花火を見に行ってみます。また再導入かよって突っ込みはなしで(爆)

投稿: izumi | 2009/05/08 06時35分

やっぱりサンダーかっこいいっすね〜(´∀`)

今度はアルゼ純A補完計画ですね!wこの筐体自体かっこいいので、花火やビーマなんかと一緒に枠に入れれば良い感じかとw
もっとも、高レート台ばかりですがorz

投稿: チェリーA | 2009/05/05 18時14分

こんばんわ。^^

色々考えるのは楽しいですよね~。
僕もPCでキャビネットの設計図までは書いてみたんですが買った方が安上がりでして…、結局完成品を買ってしまいました。

エヴァ枠の完成度がとても高いので次回の枠も期待してます。


>バリットくん様

こんばんわ。^^
なるほど、そうでしたかご参考になりました。
実はブログの方も読まして頂きまして、リールの乾かし方等参考にさせて頂きます。^^

投稿: 悠 | 2009/05/05 18時07分

なるほど、さすがあのジャンクパーツの山は伊達じゃないですね。

あの頃のアルゼ系の設定キーは内溝式なんで、コピーキーを作るにしても若干費用も割高になっちゃいますしね。

さて、また変形の兆しを見せてる台枠、今度はどんな風になるんでしょう?
楽しみです^^

悠さんへ
アルゼ系でも五号機は前後の概念は無いはずです。
デビルマンをばらした時は何もトラブルは有りませんでしたから。

投稿: バリットくん | 2009/05/05 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« gutes altes Gedächtnis!! | トップページ | Eine Öffnung!! »