« Endurance for one month | トップページ | The oldest existence »

2010/06/08

たまにはそれらしい

こんにちは、izumiです(◎´∀`)ノ

今日は以前から調べようと思っていた事を調べて見ました。

先日導入したスクールウォーズは銀座ですが、筐体はサミーの現行型(厳密には違う?)そして北斗将のドーナツ筐体、スパイダーのドーナツ筐体。これらに筐体に互換性があるのか調べてみる事に。

まあ実際のトコは、スクールウォーズに、初代ツインやうる星なんかは載せることが出来るのかどうかって事なんですが(爆)出来そうなら初代うる星とか欲しいなぁ、とかw

が、あのタイプの筐体は我が家にはないので(爆)とりあえず他の2機種と比べてみたいと思います。

スパイダーと北斗将は同じドーナツタイプ、一見すると同じようですが、中身は全然違います。北斗2かバーチャファイター辺りからかと思いますが、サブ基盤周りと、液晶周りが別物です。

電源BOX,ホッパーも別物なので、中身を丸々入れ替える必要があります。スクールウォーズと北斗将は、電源BOX、ホッパー共に共通です。スパイダーは4号機北斗等と共通でしょうか。
1275971150885 で、画像はスパイダーのサブ基盤です。

3つの中では一番小さく、横に長いです。

サブ基盤ROM、サウンドROM、キャラクタROMの3つが載っています。

右側二つのコネクタは北斗将と同じ感じです、枠や筐体上部のLEDに繋がるカプラーは互換性が低そうです。

液晶のインバーターも小型の物が搭載されています。
1275971165804
続いて北斗将。

ROMが一つ増えてます(爆)

サブ基盤の制御ROMは3機種とも互換性がありそうですが、サウンド、キャラクタ(画像)ROMは北斗将、スクールウォーズは小さくなっています。

両者のサウンドROMは、同一の型式?が書いてあったので、まったく同じ物と思われます。

キャラクタ(画像)ROMも同じ物のようです。北斗将の液晶のインバーター基盤は、ドアを開けて裏から見て左側に大き目の物が付いています。
1275971179539 最後にスクールウォーズ。

北斗と同じ形状のコネクタも多く、一見繋げそうですが、決定的な違いが。

サブ基盤の裏に、もう一つ基盤があり、そこにキャラクタ(画像)ROMが載っています(サブ基盤左側の青と赤のコネクタが外れてる裏側)メクラされているので、外しませんでしたが、裏側の基盤を下から見る限り、キャラクタROMは一つしかないようです。

もう一つキャラクタROMが載っていたら、ROMの載せ換えで、もしかしたら上手くいったかもしれませんが(爆)

もう一つ問題があり、液晶のインバーターに繋がるコネクタ(サブ基盤左側上から3番目の白くて小さいコネクタ)が、根本的に形が違うので、ココも何とかしないと、液晶が映りませんw
1275971790296_2
大きさ比較。

北斗将が一番大きいですね。

今回はスクールウォーズだったので、もしかするとエウレカやジョー等は違うかも知れませんが。

サブ基盤の裏側に液晶に繋がるケーブルが繋がっています。

これもスパイダーのみ形状が違います。

インバーターの問題さえクリアすれば、何とかなりそうな気もしないでもないんですが(爆)
1275971874227 裏側です。

スパイダーのみ、液晶に繋がるコネクタを指す所以外に、もう一箇所コネクタを指す場所があります。

スクールウォーズは、サブ基盤がについている関係からか、液晶側から外すようになっています。

サブ基盤のカバーを外さないと、コネクタが外れないようです。

結論として、現状での移植は不可(爆)ポン付けは無理ですが、サブ基盤のROMが小さいタイプで、キャラクタROMが一つのみの機種なら、ROM載せ換えで移植できるかも知れません。ただ、仮に上手くいっても、液晶の縦、横の比率が違うのでどう映るかわかりませんが(爆)

まあそれらがわかっただけでも、良しとしておきましょうw

では今日はこの辺で。

|

« Endurance for one month | トップページ | The oldest existence »

コメント

バリットくんへ

自分もホントはオリジナル状態の方が好きなんですが、改造するのも好きと言うかw

ツインがドーナツに載れば、リンかけ、うる星(初代)シティーハンター辺りを改造してみたいですw

投稿: izumi | 2010/06/10 14時33分

僕もやるやる言いながら早数ヶ月、未だにスパイダーとツインの中身を見比べもしてません(爆)

基本、改造せずにオリジナル状態を保つのが好きなので。

あ、スキルが足りないってのも(核爆)

スロ実機、特に最近の物は見た目一緒でも中身が全然違うってのは多々ありますよね。
なんでだろ?
コスト面を考えれば同じ方がいいはずなんですがね。

今回はそれぞれ違う三種の筐体ですが、それでも部品の共通化は出来そうなもんですが。

投稿: バリットくん | 2010/06/08 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Endurance for one month | トップページ | The oldest existence »