« Right and left asymmetry | トップページ | Sense of incompatibility »

2011/05/29

Frog that revives

こんばんは、izumiです(◎´∀`)ノ

昨日から雨が凄いです。台風の影響でどこも雨が凄いようですね。

そんな大雨の中、ほぼ同時に二つの荷物が。














Img_20110529_144722 ハイど~ん(核爆)

手前の黒猫はバリットくんから、後ろのデカイのはまあ気のせいと言う事でw

バリットくんの荷物は、またも彼女の為に「とある」物をいただきましたw

バリットくん、いつもありがとうございます。彼女に中身を写メしたら、またも興奮気味のメールがw

しかし、いつもこっそり実機を導入して、整備してるとバリットくんから荷物やらメールが来る頻度が物凄く高いんですが(核爆)
Img_20110529_144237
てなわけで久しぶりの4号機

なぜ今更な感もしますが(核爆)程度が良さそうだったんですよ。

山佐「ニューパルサー

こだわりの緑パネルです。
以前も所有してたんですが、程度が良くなかったんですよね~。

ちょうど解体したガラを先日ようやく完全に処分したトコなのに(爆)

Img_20110529_144251 程度が良さそうだったのですが、実際に見てみるとやはり程度が良い

欠品部品は一つもなく、横穴も無ければ、下穴も後ろの穴も全てそのまま。インロックしたら大変な事になりそうですがw

メッキの剥げも最小限程度で、コイン投入口と下皿以外は特に目立った剥げはありませんでした。

玉切れもなく(ちょっと暗いのもあったので新品に交換しましたが)
ランプカバー類もヒビも無く、リールの焼けも以前所有していたのと比べると天と地の差でした。
Img_20110529_144453
リールは各リールに少し浮いている箇所が1箇所くらい。そんなに気になるレベルではないので、変に触って失敗すると嫌なのでこのままにしておきます。

この筐体でよく聞く「リールドラムのヒビや割れ」は全くなく、全体的にプラスティック部品はかなりしっかりしてました。

後で分解清掃した時も、リールドラムの骨部分を持って持ち上げても全然大丈夫でした。
Img_20110529_144427 内部も特に目立った錆等は少なく、磨けば落ちそうなレベルです。

外箱も、あまり水気を吸ったような感じはなくしっかりしていました。

余程風通しの良い室内に、長期間そのままで放置されていたのでしょうか。
出所がコレクターさんとかではないので、普通にどこかの倉庫か何かにあったのだと予想。

鍵はコピーですが、両鍵共あります。
Img_20110529_162625
と、言う訳で分解清掃を開始します。

画像はノッカー部分ですね。ちなみにコレ、外した直後の状態。カバーなんかは新品かと思うほどの綺麗さ。

後で配線して確認しましたが、キチンと動作しました。まあ家ではカチャカチャうるさいのでコネクタを抜いてますがw

基盤の封印はパッと見、外したような跡がなかったので、そのままにしました。他の基盤類も、簡単に外せるトコだけにして、後はまた後日気が向いた時に掃除する予定です。
Img_20110529_163907 実機内部。

リールを載せる部分が黒光りしてますw
錆とかは皆無です。

トランスがちょっと変な場所に付いてますが、アウトタンクもあったので、この位置にしたのでしょう。ギリギリでホッパーを避けていますw

しかし下穴も後ろの穴も開いてない外箱って初めて見ましたよw

アウトタンクは持っていたのですが、元々付いていたのも別に綺麗なのでそのまま使用。
Img_20110529_165146
セレクター。

若干錆がありましたが、磨いたら綺麗に落ちました。

コインの通りもスムーズで問題なし。

テーブルが傷だらけなのは、この前卓上仕様の北斗将を作った時についた傷です(爆)

ボタンやレバーも全て外し清掃。ストップボタンは確か分解するとEリングが必要だった気がするので、吹き掃除のみ。特に反応が悪い事はありませんでした。
Img_20110529_185221
今日はたくさん写真を撮ったので無駄に多いです(核爆)

リールを分解。
モーターも異音もなくスムーズに回ってます。

てか分解したのですが、リールの裏側が汚れていただけで、他は軽く拭くだけでピカピカに。

画像でわかるでしょうか?プラスティックがみずみずしい感じなのが(爆)ちょっと持っただけで割れそうな雰囲気は微塵もなかったです。
Img_20110529_190509
ホッパーも錆が浮いていた所を集中的に磨いただけで、分解せずに拭き掃除のみ。

全体的に黒光りするくらい、各部品の劣化がほとんど見られませんでした。

「家スロのココロ。」の時に何度か書いてますが、自分が生まれて初めて打ったスロットがこのニューパルサーだったので、それなりに思い入れがあります。

Img_20110529_190601 モーニング全盛期。

軍艦マーチやF1のテーマ(爆)が店内に鳴り響くと同時に一斉に揃い出す全ての台の7。

今より治安は悪かったかも知れないけど、今よりホールは「楽しい空間」だった気がします。

こいつ以外に思い入れのある実機は、当時ホームにしてた向かいの店にあった「ピンクパンサー
当時連れが結構打っていたけど自分は絵柄もほとんど見えなければ、複雑過ぎてイマイチわからなくて、でもなんかカッコ良かった「クランキーコンドル」や、別の店で打つようになって、目押しがようやく人に頼まなくても出来るようになった「サンダーV」くらいでしょうか。特にサンダーVは、恐らく今のエウレカより打ち込んでると思います。

そんな自分にパチスロと言うものを教えた悪友は現在海の向こうですが、今日も普通にチャットしてましたw
Img_20110529_155753
色々違和感

そうそう、ニューパルは集中端子がⅢ型なんですよね。普通にカウンターにつないで回してたらカウントしてなくて(爆)

確か以前は諦めてたような気がしますが、今なら5番と6番を入れ替えてハイ終わりw

我ながらちょっと成長したな(爆)とちょっと自画自賛してみたりw
Img_20110529_210326 MAXBETが無いのがちょっとだけ不便なんですが、それもなんだかノスタルジックな感じに浸れます。

自分は4号機からしか知らないので、コレが原点なのですが、それぞれの世代ならではの、思い出の機種があると思います。

まあそれでも、自分的にはエウレカがNo.1の座は変わらずですがw

今日は久しぶりに家スロと戯れた気がします。
でもエウレカも蒼天も最近稼動がないんですが(核爆)

まあ色々あるんですよw

では今日はこの辺で。

|

« Right and left asymmetry | トップページ | Sense of incompatibility »

コメント

バリットくんへ

それって現役バリバリの頃に懸賞で当たったって事ですよね。あ、3周年おめでとうございますw

下皿のメッキ剥げもわずかで、それ以外の部品もかなり良い状態でした。余程保管場所の環境が良かったのだと思います。

>あ、この筐体はインロックしても横の取っ手の穴からカギフックを押し下げると開きますよ。

ほうほう、と試してみたのですが、腕が入りませんでした(爆)痩せろって事ですね(核爆)


投稿: izumi | 2011/05/30 21時34分

我が家にも20年程前からこのニューパルは居座り続けてますw
ええ、何気に応募した雑誌の懸賞で当たりましたw
実は家スロ所有者としては僕の知る限り自分が一番長いのでないかとwww

しかしこのニューパル、綺麗ですね。
下皿のメッキ剥げは仕方ないですが、ピカピカでちと羨ましいです。

あ、この筐体はインロックしても横の取っ手の穴からカギフックを押し下げると開きますよ。

投稿: バリットくん | 2011/05/30 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Right and left asymmetry | トップページ | Sense of incompatibility »