« explodes | トップページ | プチプチホワイトデーオフ会 »

2012/03/11

3月11日の日記

こんばんは、izumiです(◎´∀`)ノ

東日本大震災より、本日で丸1年が経ちました。被災された方のご冥福をお祈りすると共に、少しでも元の生活に戻れるように、影ながら応援させていただきます。

さて、本日はトムさんの生放送を見ながら更新中です。トムさんのエウレカは青エウレカなんだ~と思ってみてたら、パネルを見たらどこかで見た事あるエウレカでしたw

しかも生放送中にフリーズ+出会い系サイトが炸裂(核爆)見てない方にはわかりませんが、とりあえずCM5発以上確定ですw

ちなみにトムさんの生放送は先日のBLOOD+と、ひぐらしの生放送も少し見てましたw

Img_20120311_202453 昨日のボトムズはココで終了。

ボーナス10回引くまで回そうかと思ったのですが、とりあえずQRを回収。

マイスロが一気に72%まで上がりました。

とりあえずパーフェクトフリーズを引けたのは大きいですね。

確かパーフェクトフリーズの確率は、エウレカのフリーズの1/2でしたっけ?

でもエウレカより起爆剤としての役割は大きいですよね(爆)

エウレカのフリーズは、ホント確率の割には大した事がないと言うかw
Img_20120311_205644
ボトムズの連荘も終わったので、今日はBLOOD+。

いつもはハイワロな演出ですが、今日はやってくれましたw

逆押し上段青7停止で青7BIGor1枚役(3択昇格チェリーでの同時成立)の悶絶出目。

スイカ直後にそんなに都合よく1枚役なんか引けるワケないでしょ(核爆)

なんだかんだで、やはりBLOOD+は面白いですよね~。

では今日はこの辺で。

|

« explodes | トップページ | プチプチホワイトデーオフ会 »

コメント

にょういずみさんへ

お久しぶりです。失礼ながら、にょういずみさんの住所を地図で検索してみたのですが、よくぞご無事で、としか言いようがありませんでした。

お住まいも無事のようで何よりです。この一年、相当な思いや、ご苦労をなされたと思います。そんな合間にうちのブログなんかを覗いていただいていたなんて、大変嬉しく思います。

私自身が、言い方は少々荒いですが「人の痛みと言うのは、痛みを伴った本人にしかわからない」と常々思っていますので、にょういずみさんの心の痛みがどれ程のものか、私には想像を絶するものと思います。正直かける言葉すらなく、躊躇しています。

震災で亡くなれた方や、失ってしまった物は残念ですがもう二度と戻る事はないと思います。仮に流された家を、そっくり同じように同じ場所に建て直しても、以前の家とは違う物でしょう。気休めにはなるかも知れませんが、やはり別の物だと思います。

そういう事が、心の支えに少しでもなるのであれば、それもありだと思いますが、思い出は大切にしながら、新しく希望の少しでも見える明日の為に、今日一日をしっかり生きて下さい。また別の何か、を手にした時に、人は強く生きていけると思います。

私は、ブログで知り合った方達から、多くの希望を戴きました。にょういずみさんも、色々と落ち着かれたら、時々で良いので、また遊びに来てやって下さい。

こんなブログを見ることで、にょういずみさんがほんの少しの間でも、家スロ話なんかに夢中になれるなら、と思います。


トムさんへ

トムさんの生放送、超高画質ですね~。M氏も大抵高画質だと思っていましたが、それ以上か、と。

しかも結構トーク全開ですよねwイメージでもう少し大人しい方かと思っていたもので(爆)

エウレカのフリーズ+出会い系サイトは盛大に笑わせて貰いましたwタイミングが絶妙でしたね。

あの時間くらいの放送なら、余裕で見に行けますので、またお邪魔させていただきますねw

投稿: izumi | 2012/03/15 19時44分

あの地震からもう1年も経ってたんですね。

ニコ生を見にきて頂きありがとうございます。
お見苦しいお姿をおみせしてしまいすいませんでしたw
もしお暇な時がありましたらまた見にきてくださいね!

投稿: トム | 2012/03/13 00時44分

大変ご無沙汰しております。
にょういずみと申します。
以前、カウンター設置時にパーツまで頂いたのにお礼も出来なかったご無礼を大変申し訳なく思っております。

震災から1年、私所謂、被災地に住んでおりまして

私の周辺は激動の1年でした。

こも1年あまり、いろんなことがありすぎてたまに覗かせて頂いていたものの、書き込めずにいました。

今、久々に遊びに来させていただき、震災に関するコメントを見たときにどうしてもコメントしたくなりました。

その節は大変お世話になりました。本当にありがとうごさいました。

私の住まいは無事でしたが、ほんの少し進んだ先には、瓦礫の無い、何も無いかつての町がある状況です。

津波は線を引いたように何も無いところと、以前のままであると

投稿: にょういずみ | 2012/03/12 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« explodes | トップページ | プチプチホワイトデーオフ会 »