« A few is changed | トップページ | エウレカリフレッシュ後編 »

2013/03/13

エウレカリフレッシュ前編

こんばんは、izumiです(◎´∀`)ノ

ギアスを外してエウレカ2台にしたことで、なんか妙にモチベーションが上がったり(爆)普通逆な気もしますがw

Dsc_0366 と、言うわけで押入れにしまってある、リンかけ2をバラして部品にしてしまおうか、と。

もともとエウレカの液晶ストックの為に買ったようなものなので、買った時点で分解しても良かったくらいなのですが(爆)

しかし我が家のレントンパネルは、アネモネを買った勢いのノリで買った格安台なので、程度がイマイチ

証紙がないのが一番残念ですが、初期パネルの宿命と言うか、隣のアネモネに比べると可哀想になってきます(爆)

逆にアネモネはかなりのコンディション。文句なしの美品です。

リールも当たりで、今まで買ったサミー系の同型機種の中でも一番静か。ギアスですら破れませんでしたw
Dsc_0368
と、言うことでリンかけから部品を外すついでに、綺麗な部品と全部交換してしまおう、と。

どうしてもドアを外さないと圧倒的に効率が悪いので、考えた挙句メイン基板側の封印付きのカバーを外して対応しました。

終わった後で考えると、メイン基板さえ外せるならば、箱ごと入れ替えた方が早かったです(核爆)

外箱だって、リンかけの方が程度がいいですからね~。
Dsc_0372 分解していると、所々部品がマイナーチェンジされている事に気がつきます。

コレはリール窓上のLED。ドーナツビジョンとかは蛍光灯のもありますが。

上がリンかけ、下がエウレカのです。
LEDの数が6個から12個と倍に増えています。

共通部品で、下パネルに全く同じ物が2つ使われていますが、こちらも同じでした。
倍ついているから明るさが倍と言うわけではないですが(爆)広範囲をまんべんなく綺麗に照らしてくれるハズ。
Dsc_0369
こちらは今までの仕様。

画像では非常にわかりにくいのが残念。

デジカメで撮ろうかとも思いましたが、面倒なのでヤメ(爆)

リールがヤニ汚れで黄色っぽいので、コレも綺麗にする予定。

中のウェッジ球は先日全て取り替え済みなので、当分大丈夫か、と。

Dsc_0371 そしてこちらが12個仕様。

実際に見るとわかるのですが、赤7と、白7の周りは透かしが入っているので7を囲うように光るのですが、12個仕様だと、それがクッキリ光ります。

言われないとわからないレベルですが、言われれば確実にわかって貰えるレベルかと思います。

ついでなんで、下パネルのLEDも交換。
使える物はどんどん移植していきます。
Dsc_0374
集中端子盤も微妙に違うんですよね。

左がエウレカ純正「Ⅵ型」右がリンかけ純正「Ⅵb2型」です。

エウレカはカプラー側に爪がついているので、リールと繋ぐカプラーはリール側と共通です。

ちなみにギアスはエウレカと同タイプで「Ⅵ2型」でした。

結構それなりにマイナーチェンジされてるんだなぁ、と感心しつつ作業を進めます。
Dsc_0377 ボタン類は全て交換。

最近サミー筐体の1BETボタンの外し方で検索されて来られる方がいるようですが、不要機によっては1BETの配線を外して、1BETボタンを流用する仕様のがあります。

爪で止まっているだけなので、裏側から根元(ボタン表面側)辺りを指で挟みこんでやれば外れますが、手の大きい人にはちょっと無理かも。

ドライバー等を使ってやれば、簡単に外れます。コツはドア裏側を正面に見て、左側の爪から外すこと。

するとドア表側を見ると、1BETボタンが少し浮いているので、元に戻らないように表側から引っ張った状態で右の爪を押し込むと外れやすいです。

一番やってはいけないのは、外れないからと言ってカプラーのみ引き抜こうとしない事!
コレ絶対駄目です(爆)線が非常に細いのと、カプラーが固いので簡単に千切れます(核爆)
1BETボタンや清算ボタンからカプラーを抜く時は、かならずボタンを取り出して、カプラーの根元を持った状態で慎重に引き抜いてください。
Dsc_0380
液晶も、もちろん交換。その他下側のスピーカー×2やネジ類等も綺麗な方に全て交換。

ドア竿部分もグルリ全部交換(箱側も)して、ドアヒンジも全て交換。

箱側のリールを固定する部分や、横についている持ち手をかける凹み部分の箱等、ほぼ全ての部品を交換しました。

段々途中でやらなければ良かったとか思いながら(爆)せっせと移植して行きます。
Dsc_0381 エウレカ側もこんな状態にw

メイン基板の封印を壊したくないと言う理由だけで、こんな面倒な事をするハメに(爆)

電源BOXだけは、リンかけの方は一部蓋にヒビが入っていたのでそのままです。

全ての部品の移植が完了したので、箱側にドア側を取り付けます。

台枠に入れた状態で一人でやるのは結構大変w
Dsc_0383
リンかけ側に残ったのは、箱側にメイン基板と、配線をまとめるプラスティックの部品だけ(爆)

ドア側はサイドランプ関連は全て残っていますが、それ以外は上部スピーカーとレバーだけ

レバーはエウレカ側の封印を外したくないのと、外す時にかなりの確率でナットに傷を入れてしまうので断念。

今日は一旦ココまでで、明日リールを綺麗にして戻して完了です。ちゃんと元通り動くのか心配ですが(爆)

画像で伝わるかはわかりませんが、全体的に小奇麗になりましたwあ、下皿はエウレカの方が綺麗でしたw

次回後編に続きます。

では今日はこの辺で。

|

« A few is changed | トップページ | エウレカリフレッシュ後編 »

コメント

OVANGELIONさんへ

分解はそんなに難しくないのですが、キチンと元通りに戻すのが大前提(爆)

この筐体は、ほぼ全てのネジが同じ物なので、非常にメンテがし易いです。

投稿: izumi | 2013/03/14 22時32分

台って簡単に分解できますよねぇ~。
調子に乗って、エヴァのまごころを全分解してシャッターがおかしくなりました。w

結構トラウマになりましたよ。(爆

投稿: OVANGELION | 2013/03/13 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A few is changed | トップページ | エウレカリフレッシュ後編 »