EUREKA SEVEN AO episode:06 「noblesse oblige」

第六話「ライト・マイ・ファイアー」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ:成田歳法、村木 靖、京田知己/演出:三浦 陽/作画監督:嘉手苅睦、永作友克/メカ作画監督:三輪和宏

チーム・ゴルディロックスはカリブ海上空で、シークレットと接触する。シークレットの思わぬ攻撃に次々と撃墜さ れるIFOのレクイエム、グロリア、クレド。また、三機を救おうとした母艦メドン号も傷つき大破してしまう。現場に到着したチーム・パイドパイパーだった が、シークレットの巻き起こす暴風によってシークレットに近づくことすらできない。

アオたちには、破壊されたメドン号やIFOの部品の回収を優先しつつ、チーム・ゴルディロックスのメンバーの救援をするようにと命令が下るが、アオはその現場で、連合軍のIFOアイゼンハワーを目撃する。そのアイゼンハワーには、謎の美女の姿があった。

Img_20120518_015534 さて、話は変わってエウレカAO

昨晩も頑張って起きましたw

オープニングが毎回少しずつ変わって行くのがなかなか面白いですね。

今回からはニルヴァーシュのカラーリングが変更になっていました。

グレーっぽい色から、白に近い色に変更され、頭部に赤のワンポイントが入りました。

0cd0ece4 旧ニルヴァーシュ程白くはありませんが、イメージ的にかなり旧型に近くなった感じです。

公式サイトでも「ゲネラシオン・ブルカラー」に変更になっていますね。

今回も戦闘終了後、リフボード?の上に立つニルヴァーシュは、旧型のそれにかなり酷似しています。

ただやっぱりちょっと装備が多めと言うか(爆)特にニルヴァーシュは上半身のボリュームが多過ぎな感じ。肩幅がありすぎて、ガ〇ダムっぽいんですよね(爆)旧エウレカのLFOは、あのひょろっとした細さが良かったのですがw
65015c5f
むう、後姿が実にけしからん(爆)

ホントスタイル良すぎでしょw

今回はストーリー的にはイマイチ「???」な部分が多かったですが、ついにオープニングに出ている謎の敵?が登場しましたね~。

最初はコレ誰?って感じだったのですが、変身出来るのね。
31fb3834 なんか妙に中二病くさい感じと、その能力?はエウレカにはなかったタイプですね。

エウレカはコーラリアンで人間とは異なりますが、特に凄い能力がある訳ではなかったですし、他のキャラも至って普通の人間で、賢人達も特に何か凄い技とかあった訳でもなかったですしね~。

まあ強いてあげるなら、あの生臭坊主(爆)くらいでしょうかw

今回も、今の所登場している人物には、そういった特殊能力を持った人はいない感じですが、ナルの予知能力?くらいでしょうか。
Ff0698e1
なんかフレアがいつの間にかツンじゃなくなってるですがw

前回はアオに対して、かなり手厳しい感じでしたが、今回はフレアもエレナも至って普通w

アオの買い物に普通に付き合ったりしてます(爆)これ絶対ガゼルとかが来るとフレアが慌てたりなんかしたりするんでしょうね~(核爆)

このフレアの着てる制服?ですが、このネクタイの形とガーターベルトがわかってるなぁ、と(超爆)左胸のマークは、チームごとに違うようですね。
Db95cf2c ブルーノェェ。。。。

オープニングには、まだ数カットくらいしか写ってないパイドパイパーのメンバーですら登場してるのに、3人娘しか写ってないからおかしいなぁ、とは思ってたのですが。。。。

「1話だけかよ!」って思わず突っ込んでしまいました。。。

まあメガネっ娘が無事だったのでヨシとしておきましょう(でも今回救出後は1カットもなし)
57e96eee
この二人の棒会話シーンがかなり話題にw

まあどちらも中身が同じような年齢なのである意味リアルなんですが(爆)

とりあえず、アオの「ウォォォオオ!!」って感じのシーンだけはなんとかして欲しい件(爆)

せっかくのシーンで、なんか物凄く力が抜けるんですよね~。

まだ他のシーンは、逆にリアリティがあって良いかな、とも思えるんですがw

とりあえずメイヴの復活を早めに希望(爆)