EUREKA SEVEN AO episode:16 「next phase」

第十六話「ガーディアンズ・ハンマー」

脚本:猪爪慎一、會川 昇/絵コンテ:長崎健司、三條なみみ、京田知己/演出:佐藤育郎/作画監督:藤田しげる、嘉手苅睦、可児里未/メカ作画監督:三輪和宏

作戦名「ポラリス」が発動した。ゲネラシオン・ブルがこれまで保管してきた全てのクォーツを宇宙から投下。世界のシークレットを引きつけた後、北極で融合 爆裂を起こし全滅させるという作戦だ。米国をはじめ、世界各国がこの作戦に協力する中、日本政府はシークレットこそ人類の救世主という姿勢で、軍事行動の 不参加を決める。

そしてアオもまた悩みの中にいた。「シークレット、お前たちは敵じゃないのか?」。だがそんなアオの悩みとは関係なく作戦は進行する。一方、スカブの子と して自覚したナルはもう一機のニルヴァーシュでスカブを守るために戦っていた。順調にいくかに見せた「ポラリス」だが、何者かの仕掛けにより歯車が少しず つ狂っていく。

9bb4f49d さて、久しぶりのエウレカAO

てかゴルディロックスがw

おいおいおい、何て事してくれんだって感じですよ(爆)

メイヴは?メイヴはどうなるの?貴重な眼鏡っ娘が~(核爆)

まあ来週の予告には一応映ってたので、存在自体はありそうですが、本編に出てくるかは微妙な感じに。
86009b17
今回は久しぶりにフレアとエレナの出番が多かったですね。

登場人物が多過ぎるんですかね~?多いと言うよりは、それぞれの役割がキチンとしてないと言うか、それぞれ自己主張するからか、誰かの出番が増えると、誰かの出番を削らざるを得ないと言う感じ。

ココ最近は、トゥルースの出番が少ないですしね。今回もほぼワンカットのみw毎回ちょっと出て来てはチョコチョコ嫌がらせしてるような(爆)
1667f912 ナルがspecⅡを完全に乗りこなしてますねw

動きが完全にニルヴァーシュwせっかく満を持して登場したんですから、もうちょっと活躍して欲しいですね~。

本物のエウレカ登場で盛り上がったのに、段々また盛り下がっていく感じですね(爆)
話の大筋にまとまりが無いと言うか、広げ過ぎなんでしょうね。全50話の交響詩篇ですら最後の辺りは駆け足になってしまったのに、AOはその半分なのに裾の広げ方が交響詩篇より広いですしね。
E204a327
べ、別に胸チラだからこの画像使った訳じゃないんだからね(超爆)

前作のノルブのコンパクのようにクォーツと一体化?したナル。

ナルは元々ただの人間だったのか、スカブと何らかの関わりが元々あったのか。元々関わりがあったなら、なぜアオのいる世界に元々いたのか等と問題が色々ある気もしますが、たまに出てくる回想シーンは普通の子供のように見えますし、スカブバーストに巻き込まれたせいで特殊な体になってしまった気もしますが。

別の回想シーンではエウレカ(アオを産んで沖縄に住んでいた頃?)と昔から知ってる風なやりとりがあったりと、回想シーンとパラレルワールドが混ざりすぎて、矛盾してるのかどちらかが間違ってるのかわからなくなりますねw
55a33f31 そしてそんな都合の悪い設定はコレで全部無しにしてしまえと言わんばかりの新兵器(爆)

デカ過ぎw

このシーンはホランドの303を彷彿させますが、新兵器は火力あり過ぎでしょw

エウレカの戦闘シーンはあの目まぐるしくせまるホーミングレーザーやミサイルを超絶なリフテクで交わしながら反撃するってのがカッコイイのに、一撃で殲滅でしたからね~。しかもエヴァチックだしw

久しぶりに出たアオの「うぉぉぉおおおお」が結構板についてきたというか、露骨な棒じゃなくなったのがちょっと残念な気もw

で、この新兵器は次使うときはどうなるんですかね(爆)使うときは都合よくどっかから沸いて出てくるのでしょうかwこんなのトリトン号に持って帰ったら怒られるw

とりあえず残り話数で綺麗にまとめて欲しいですね。駆け足的になりそうですが、月光号やエウレカがイキナリ登場したような超展開がまだ残っているのでしょうか?