EUREKA SEVEN AO episode:18 「third engine」

第十八話「ドント・ルック・ダウン」

脚本:和場明子/絵コンテ:寺東克己/演出:清水久敏/作画監督:山﨑秀樹、永作友克、小森高博/メカ作画監督:吉岡 毅

クォーツ・ガンの強大すぎる力。その力をみだりに使えばゲネラシオン・ブルにとって悪影響を及ぼす。しかし、エウレカのためにも捨てることもできない。悩 んだアオは、「ポラリス」で共同作戦をとったアメリカ軍のニキ・タナカと会い、自分の身柄ごとクォーツ・ガンを委ねる決意をする。

それを知ったゲネラシオン・ブルの中に波紋が広がる。アオ奪回作戦のシミュレーションもたてられるが、ゲネラシオン・ブルの資本の一部はアメリカの大企業 ビッグ・ブルー・ワールドである以上、実行の可能性は薄かった。フレアとエレナもまた、アオの“裏切り”に心を揺らす。迷い考えた末に二人がとった行動と は……。

まずはエウレカAO18話から。
A52e008c 何がなんだかホントにわからない展開にw

結局エレナは何者なのか?本人の口からミラーは実在した&自分が入れ替わったってフレアに言ってましたが、幼少の頃のエレナの写真とは同一人物ではないでしょうし、ホント誰か突っ込んで欲しいところですが(爆)

しかし相変わらずエレナはシャワーシーンが無駄に多いw
B42d2077
ついに下着姿まで登場したフレア(爆)

段々アスカのような感じにw

ポジション的にも完全にアスカですね~。

今回は、話的にはスッキリしたような感じもしますが、全体の流れはまだまったく収束してないわけで、ついには合衆国まで敵に回ってしまう展開に。
9c85233f また新しいキャラがw

。。。と思ったらマギーですかそうですか(爆)

ゴルディロックスはメイヴしか興味なかったので、すぐには気が付きませんでしたよ(格爆)

2d4dcee5 まあクロエをIFOパイロット以外で登場させるのは難しそうなのと、そうなると姉妹のメイヴだけ登場させるのはおかしいのでマギーだけ分けたって感じですかねw

今回は久しぶりのフレア&エレナ回で良かったなぁ、とw

二人がどういった感じで出会い、どんな関係を築いて来たのかは詳しくはわかりませんが、今回の一件で2人の距離は少し近くなったのかなぁ、と。

しかし毎回ながらイビチャが男前過ぎるw

とりあえずラストスパートに期待したいと思います。