Comicsの考察 ~その2~

アニメ版でも、漫画版でも、どちらもアネモネは感情の起伏が激しいというか、個性的なキャラクターで、一番好きなキャラクターでもあります。

劇場版では、少し趣が違った感じもしますが、少し大人びた感じの彼女も、また魅力的です。
4845e544fc52ef2142bbcf9e40f667e1 漫画版での、レントンとアネモネの初顔合わせシーン。(厳密には直前に会っていますが、初めて会話があったのがこの時)

14歳の男の子丸出し(爆)のレントンに比べ、やはりエウレカもそうですが、同年代の女性は少し大人びた感じがしますね。

このコマも、結構いきなり凄い事を言って、ドミニクに怒られたりも(本人はからかってるだけ)
漫画版のアネモネは、アニメ版程好戦的ではなく、どちらかと言えば、始終エウレカ共仲良くしていた感じもします。

アニメ版でも、漫画版でも、アネモネは精神的に過度の障害がみられた時は、首から専用の薬を注射しますが、漫画版ではあの薬は「エウレカの血の複製」と言う設定です。

アニメ版では、自分の知る限り、あの薬の成分が何なのかについて触れる場面はなかったと記憶していますが、初めての対ジ・エンド戦で、エウレカ、アネモネ双方体調を崩した際(レントンとドミニクの初顔合わせシーン)に二人で病院に行って、アネモネ用の薬を調合して貰っていたシーン等もあったので、実際の所何なんでしょうか?(爆)
8cf9259b0a61000e363b236fccc96d33
漫画版のアネモネは、アニメ版程ツンデレ(爆)でないのですが、その変わり?にドミニクはアニメ版程気弱な性格では無い感じです。

気弱な、と言うのは少し語弊がある気もしますが、アニメ版のドミニクは最初のうちは、押しに弱く、アネモネにも頭があがらないし、アクセル・サーストンの元を尋ねた時は、涙脆い一面もみせましたが、漫画版のドミニクは、どちらかと言えば軍人気質な気丈な性格で、最後まで男気溢れるキャラクターだったと思います。

自分的には、アニメ版のドミニクの方が、愛らしい感じで好感が持てますw

右の画像は、エウレカとアネモネの初顔合わせシーン。アネモネの方が好意的にエウレカに接しています。

最終回前には、意識を失っていたアネモネをエウレカが介抱する等、漫画版では意外と仲が良かったりします。

アニメ版では、最終回付近までアネモネのエウレカに対する気持ちはわかりませんでしたが、心の中ではエウレカに対する好意的な気持ちもあったのかも知れません。

この辺りまでは、アニメ版とさほどストーリ的に違いはないのですが、これから先はアニメ版と大きくストーリーが異なってきます。

                     

                Comicsの考察 ~その3~へ