エウレカの押し順ベルについての考察

パチスロ「交響詩篇エウレカセブン」を打つ方なら、誰でも憧れるCMの大連荘。

その引き金は色々ありますが、一番手っ取り早く、且つ可能性があるのは「REG中の押し順ベルの全問正解」ではないでしょうか。

管理人も全問正解は2度しかありません。4問正解とかは結構あるのですが、この4問でも○○○○×と×○○○○ではかなりの違いがありますよね。

で、管理人が実際にホールで打っていた時に感じた事があるんですよ。

①通常時リリベからリリチェに自力正解の時は、大抵逆押しか順押し。

②REG中の最後の1回でナビが発生した時は、順押しか挟み打ちがナビされる事が多い。

ハイ、十二分にオカルトです(爆)でもですね~、リリベから次G中押しでほとんど当たったことないですし、REG最後のカットインは、大抵順押しで、いつも「順押しかよw」って突っ込んでるような気がしたんですよね。

と、言う訳でその疑問を少しでも解決すべく、今回は②のREG中の押し順ベルについて考察してみました。

1288069885279 押し順不問ベルを除くと、通常時でも押し順があっていれば12枚ベルになります。CM待機中のAT中や、CM中はベルナビが発生するので全て12枚で獲得できます。

CM中に押し順不問ベルの成立とか、ややこしい事は抜きにして(爆)
単純にAT(ART)状態の時の12枚ベルの押し順に偏りはないのか、と。

果たしてこれがREG中の押し順ベルのそれと同義なのかはわかりませんが、単純に調べて見ましたw
と、言う訳でコツコツCMを引き当て、待機中のATとART中のベルナビをカウントしてみました。
AT中とART中では、CMの抽選が違いますが(AT中は通常時と同じ)ベルの制御自体は特に変わらないハズなので、AT中とART中を一緒にカウントしました。

しかしなかなかこういう時に限ってベルが引けなかったりするんですよね(爆)少しずつ打ち込んで、3日目でようやくベル100回に到達しました。試行回数が少ないので、まだ続けて見るつもりですが、ちょっと面白い結果になりました。
E7b
100回のナビの振り分けをグラフにしてみました。

結果
右中左 22回
右左中 
24回

中左右 
5回
中右左 14回

右中左 20回
右左中 15回

エウレカは「5択ベル」なので、正確には中押しは中を押した時点で正解かと思われるので、合算になりますが、それでも中押しから始まるベルの選択率が低いか、と。

左からの押し順の選択率が一番高い結果になりました。最初の内は、もっと圧倒的に左から(特に挟み打ち)が多かったのですが、数をこなしていくうちに、少しずつ落ち着いてきました。それでも「中左右」の5回は少なすぎではないか、と。

試行回数が少ないのでなんとも言えませんが、とりあえずは自分の中のオカルトがやや現実のモノとなったのではないか、とw

ただコレがREG中のベルのそれと同じかどうかはわかりませんが(爆)

とりあえずREG中は、順押しか挟み打ちで始めてみたいと思いますw