History of EUREKA Easeful Entertainment+ 2009~2010

エヴァ補完計画が進むこの年。

ブログもエヴァ一色に染まり、エヴァ比率の非常に高いブログになりました。同時にエヴァに興味の無い方もたくさんおられたようで、ブログアクセスも減少(爆)

エヴァ補完計画終了後、少しずつ家スロに対するモチベーションが揺らぎ始めた気がします。
まあそれでも結構な台数が入れ替わってるようですがw

そんな2009~2010年を見てみましょう。

No.35 ビスティ「新世紀エヴァンゲリオン ~まごころを、君に~(レイパネル)」(5号機)

Em

エヴァ補完計画のスロ第二弾、この導入までにCRエヴァンゲリオンZF、CRエヴァンゲリオン奇跡の価値はXFと2台続けてパチンコを導入。エヴァZFはブログ仲間のforestinさんより戴いた物。パチンコは全て拘りの赤枠で揃えました。

最終目標がまごころのアスカパネルだったのですが、当時まだ結構な値段で、玉数も少なく、とりあえずの導入でレイパネルにしました。

No.36 大都技研「新・吉宗(初期パネル)」(5号機)

Sy

初代の印象が強すぎて、5号機吉宗は散々な結果に終わりましたが、個人的には好きな一台。

大都の5号機は短命なモノが多い気がしますが(爆)押忍!操とかも結構好きだったりします。
ただ24と鮪だけは簡便w

No.37 大都技研「押忍!番長(スゥイートパネル)」(4号機)二台目

Bas

パネル違いなので、正確に二台目と言うのは微妙ですが。
足りない部品が何点かあったので、格安でGET。部品取りした秘宝伝の残りの部品で完品に仕上がりました。

何度打ってもやはり面白いの一言です。今こんなのホールに入ったら、全シマ入れても連日大賑わいなんだろうなぁw

No.38 ビスティ「新世紀エヴァンゲリオン ~まごころを、君に~(アスカパネル)」(5号機)

Ema

よく考えたらパネル違いでまごころは二台目になるんですよね。上の番長は二台目の扱いになっているのに、まごアスカは別の台と言う認識(爆)

ホールでは一度も本物を見たことがなく、家スロで初対面。このパネルは最高だと思いますw


No.39 メーシー「サンダーV」(4号機)

Tv

ホールで最も打ち込んだ機種の一つ。

三連Vを初めて見たときの衝撃は今でも覚えています。
リーチ目や予告音、フラッシュ、どれをとっても当時新鮮でホールでもコレばかり打っていました。
買戻し候補に入っている一台。

No.40 ビスティ「名探偵ホームズ」(5号機)

Mh

ホールで結構打って面白かったのと、全画面エヴァを作る為の材料(爆)として購入。

BIG中に流れるムービーとBGMはかなり良い出来と思います。

もう一度全画面エヴァ作りたいなぁ。。。


No.41 アリストクラート「マッハGoGoGo2」(5号機)

Mg

バリットくんからの頂き物。

筐体が恐ろしく綺麗で、新品かと思うほどでしたw現在も所有中。
実は中押しが熱かったりする機種です。

ホールではあんまり良い思いをした覚えがありませんw

No.42 北電子「ジャグラーTM(グリーンパネル)」(4号機)二台目

Jtm_2

再び導入となるジャグTM。

TMはリール幅も広くて、デザイン的にもかなり綺麗な気がします。しかしブログに向かない機種なのが残念(爆)

リール音も静か、ホッパーの払い出しも比較的静かで、家スロ向きです。


No.43 山佐「キン肉マン(初期パネル)」(5号機)

Km

モロに世代な人なので、是非とも欲しかった一台。キン肉マンの声も本物なのが嬉しい所。

「炎のキン肉マン」を聞きながらのマッスルタイムはまさに至高の時。

ただ相変わらず山佐機はリール音がw

No.44 サミー「スパイダーマン」(5号機)二台目

Sm2

なんとなく打ちたくなって、オクで確か送料より安くで購入。

何度打っても、やはり名機。リール制御と演出の絡みが素晴らしいですね。

ちなみに映画スパイダーマンは、2→1→3の順で見たような気がw映画を見てから打つと、更に面白さが増します。

No.45 NET「リオパラダイス」(5号機)

Rp

通称「パンツさん」(爆)

プラスティック部分が多い上に、白が黄ばんでしまうこの筐体。あまりの黄ばみの酷さに、導入2日目に赤色に塗り替えられてしまった残念な一台(爆)

まったり打つにはかなり楽しめ、家スロ向きかと思います。

No.46 JPS「2027Ⅱ(初期パネル)」(5号機)

2027

個人的には面白いと思う一台。前作よりも随所に工夫が見られますが、如何せんホールでは辛い台(爆)その為か、ホール設置中の現役機であるにもかかわらず、早々に値崩れし始めました。

導入翌月に年賀状の額と言う形でバリットくんの所に送りつけられるハメにwドッキリは楽しいですよね(爆)

エヴァ補完計画も終焉を迎え、段々普通のラインナップにw

Vfsh00018

ある意味台枠としては全盛期な一コマ。

右も左もエヴァですが、本人的にはかなり満足なラインナップだったと思います。

元々スロットベースで作った台枠なので、パチンコを入れると、台の下にドル箱を置く張り出しが足りないんですよねw

この画像は確か某板に投稿した一枚だったと思います。

そして前々から計画していた「全画面エヴァ」を作成する事に。

Vfsh0010

これ、最後まで完成させれなかったのはかなりココロ残りで、いずれ機会があればもう一度作るつもりです。

一から作ると、結構な材料費がかかるので(実機を3台使いますw)余程お財布に余裕が出来るか、必要な部品だけ安くで調達出来ないと無理ですね~w

次に作る時は、約束かまごverで作ってみたいですね。約束はインジケーターやらインパクトフラッシュの移植が大変そうですが(爆)

まごはシャッターさえ気にしなければ、作成自体はそんなに難しくはない感じです。

Vfsh0004

この時期だけ2:2です。

センター部分の比率を大きく取ってみたのですが、結局イマイチ。

結局部屋の奥側(カーテンのある方)に実機を置いても、あまり打つ事がないと言う結論にw

一番外に近いので、音とかも気になるので、あんまり夜とかは打てないんですよね。結果手前の方によく打つ実機を入れるようになりました。

台枠PCは、もはや定番になっていますが、デヱタカウンタの導入までは大して役に立ってないんですよね(爆)

Vfsh0005_2_2

こんなのも作りましたねw

コレは今でも組み立てれば遊べます(現在分解中w)

汎用性のある、卓上用のBOXだけを販売すれば、それなりに需要がありそうな気がしますw

卓上型パチは、部屋のインテリアにもちょっと良いかも知れませんw

徐々にパチ比率が下がって、結局スロのみの構成に戻っていきます。

Vfsh00041

赤パンツさん(爆)

やっつけで作業した割には結構綺麗に出来たような気もします。

この頃の看板機種、エヴァまごアスカは結構長い間君臨していたと思います。

後に導入される約束の時にその座を明け渡しますが、コレクターズアイテムとして、また欲しい一台でもあります。

台枠には、PCの変わりにTVが入っていましたが、ゲーム専用でした。現在は結構テレビメインな感じになっていますw

Vfsh0051

そして2009年の最終ラインナップ。

5号機のみの構成ですが、なんとも微妙なラインナップ(爆)

ゲーム性的にはそれなりにバラエティに富んだ感じがしないでもないですがw

やはりスロ5台体制は、部屋に圧迫感があります(爆)どうしても狭く感じますし、台枠の上にしか物が置けないのも難点ですw

この年は結構二台目の導入が多かったですね~。一度は手放しても、格安だとついつい買いなおしてしまうのは悪い癖でしょうかw

ココから全ての台が入れ替わり、「家スロのココロ。」が終了となり、「EUREKA Easeful Entertainment」が始まる2010年に突入します。

                       2010~2011へ