History of EUREKA Easeful Entertainment+ 2010~2011

2010年8月、三年以上に渡り続けてきた「家スロのココロ。」を終了。一度は家スロの世界から遠ざかろうと決心したのですが、ブログを書く事や、家スロより面白い事が特に見つからず(爆)今まで打ってきたパチスロの中で、自分的に最高傑作と思う「パチスロ交響詩篇絵ウレカセブン」を導入を機に「EUREKA Easeful Entertainment」を始動。

そんな節目の年である2010年の移り変わりを見てみましょう。

No.47 山佐「プレイボーイリミテッドエディション」(5号機)

Pl_2

インテリアとして置く家スロとしては最高にお洒落な一台w普通の「モナコ」も良いですが、ゲーム性ならこちらか、と。

相変わらずのリール音は健在ですが、作りの丈夫さは流石の山佐。ボーナス中のBGMがどれも最高にカッコイイと思います。


No.48 大都技研「デコトラの鷲」(5号機)

Ds

BIG中の7揃いが超楽しいこの機種。

通常時は契機役待ちな所がちょっと残念ですが、BIG中の楽しさで十分にカバー出来ますw

ARTも自力で結構突入出来たりと、意外と家スロ向きかも?な一台。

No.49 サミー「北斗の拳2(南斗五車星パネル)」(5号機)

Hs

所謂「将」ですね。「闘」も良いですが、こちらの方が好きです。

何気に北斗シリーズはコレ一台しか今のところ導入がありません(爆)4号機からシリーズは結構出てるんですけどね~。

4号機北斗の時代は、自分は吉中(吉宗中毒者w)だったので(核爆)


No.50 アルゼ「アレックス7R」(5号機)

Ax7

同型筐体のゲッタマが好きで、どちらにしようか悩んだ挙句、見た目のカッコ良さでこちらに。ちなみにホールでは打った事がなく、家スロが初打ちw

演出用のメインリールと、ミニリールは思ったより静かですが、鉢巻リールが回り出すと、まさに工事現場(核爆)家スロにはあまり向かない機種ですね(爆)


No.51 ビスティ「新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~」(5号機)

Ey

初搭載されたインパクトフラッシュ、加持全回転ムービー等とにかくインパクトの強かった一台。

ココ一番の逆ハサミの熱さはシリーズ中最高かと思います。シリーズの中で一番リール制御やリール配列が好きな機種です。


No.52 エンターライズ「ヴァンパイア」(5号機)

Va

我が家の導入された実機の中では、かなりマイナーな部類に入る一台(爆)

最初は同メーカーの「春麗にまかせチャイナ」と言うどう見ても冗談としか思えないような名前の実機も考えましたが、ARTのあるこちらに。

それなりに楽しいのですが、何かが少し違うような(爆)そんな機種です。

No.53 銀座「スクールウォーズ」(5号機)

Sw

誰がどう見ても、ネタ導入としか思えない本機(核爆)ただ単にエウレカがまだ買えないから、せめて雰囲気だけでも、と言う理由もw

実はホールでも打った事がありますが、意外と甘い機種で、それなりに一撃も持っていたりする優秀台。至って大真面目ながら、随所に思わず笑ってしまう演出がありますw

No.54 オリンピア「キャッツアイ」(5号機)

Ce

「BIG中に青7が揃うとART」と言うネタで散々引っ張った大本命(爆)上二つの機種も同じくBIG中に青7が揃うとARTなんですよね。

ホールでは一度も打った事がなく、家スロで初打ち。面白いと評判の台だけあって、家スロでも非常に楽しめる一台でした。「家スロのココロ。」としては最終の導入台となりました。

No.55 サミー「交響詩篇エウレカセブン(初期パネル)」(5号機)

E7

E・E・Eを始めるキッカケとなった記念すべき一台。今の所、今まで打ったパチスロの中で最高傑作と思います。

演出、ゲーム性、リール制御、筐体デザイン、全てにおいて素晴らしいと思います。正統後継機である「サクラ大戦3」も、いつか家スロでじっくり打ち込んでみたいですね。

No.56 サミー(タイヨーエレック)「ベルサイユのばら」(5号機)

Bb

「カイジ2」と、どちらにしようか考えた挙句、トップランプの形状がカイジ2は気に食わなかったので(爆)こちらを導入。

自分にもう少し知識と技術があれば、全画面エウレカが作れると思うんですが、その道程はまだまだ遠い気がしますw

以上10台+パチンコ一台(たぬ吉くん2)の導入でした。

1274743707621

結構短い期間の間に連続で入れ替えたので、毎日どれを打とうか考えていたような気がしますw

この台枠を作成してからは、枠の中の支柱の移動がほとんどで、外周の天板等はそのままずっと使っていたと思います。

頑丈に作ったのはいいのですが、イチイチ分解するのにも時間がかかるのがネックです(爆)

それまで使っていた台枠は、部品の連結に釘を多用していたので、分解が大変だったのですが、この台枠は、土台部分以外は全てネジを使用しているので、組み換えは随分楽になりました。

1277995502627

「家スロのココロ。」での最後の台枠画像。

そして2010年8月に家スロを卒業と言う形で、ブログを一旦終了。

変わりに日常生活ブログとして「Nonchalant daily life」をココログの別アカウントで開始。

まったくもって家スロの話題はなく(爆)本当に日常の話題のみだったので、アクセスも無いに等しくw

現在は特に更新していませんが、「家スロのココロ。」と「E・E・E」の間を繋いでいます。

1281588708005_2

台枠の土台を撤去するのは大変なのと、それなりに愛着もあるので、土台は残しつつ、なるべくゴミを出さないように、分解した木材を再利用して新しい棚を作ります。

ブログで何度か書いてますが、この土台の天板、当時閉店したおもちゃ屋さんの閉店セールで店内で使っていた(物だと思う)棚板?を買って来て使ったのですが、そのおもちゃ屋さんで、当時学生だった彼女がアルバイトをしていたと言うなんとも不思議な縁がある板(爆)

もしかしたら、当時既に彼女に会った事があったのかも知れません。そんな腐れ縁(爆)な土台なので、やはり捨てる訳にはいかないのですよw

1281674105094

そして組み替え。

この辺りの画像は「N・D・L」のですね。

入れるつもりはなかったのですが、少しスペースが余ったのと、うちの親が随分たぬ吉くん2を気に入ってたので、遊び易いようにと仮設置。

画像左端の方に少しだけ写ってますが、北斗将とスクールウォーズが窓際にそのまま置いてありましたw

ちなみにほぼ綺麗に分解した木材が余る事無く組み替えることが出来ました。

1281933781198

若干仕様変更。

本棚に使っていた一部分を、ディスプレイ用のスペースに変更。

わかりにくいですが、ディスプレイ部分はガラス板が入っています。

センター部分は、液晶テレビを置くつもりで幅広のスペースを残してあります。

画像は雰囲気を確かめる為に、PCのモニターを置いてみました。

PCモニターのサイズが23インチで、それに合うようにスペースを作りました。まあ結局また大幅に形が変わるハメになるんですが(爆)

1286952053006

エウレカ導入決定により、右側にスロット用のスペースを作り直しました。

これはたまたま偶然ですが、最初に組み替えた時点で採寸した所、丁度スロ実機が二台入るスペースでしたw

ただ実機と実機の間の支柱の幅が以前より若干狭い為、右側の実機は、そのままではドアを全開する事が出来ません。

その代わりに以前の台枠より、実機を置く位置が奥側になったので、下皿部分も台枠の土台からほとんどはみ出す事がなくなりました。

1287108121371

そして再びそのスペースにスロ実機が置かれる事に。

エウレカ導入と同時に「EUREKA Easeful Entertainment」を始動。

一応ブログ開始少し前から、若干告知はしていたのですがね(核爆)

以前の台枠より、支柱の数が増えているので、更に頑丈な仕様に。

この台枠が崩れるような地震が起こった場合、間違いなく家が倒壊していると思います(爆)

1288584254473

実機上部に、データカウンター取り付け部分を追加。

やはり簡易的な物でもカウンターがないと、家スロの面白みが半減すると思います。

カウンター取り付け部分も、少し奥まった感じにして、ちょっとホールっぽい雰囲気にしてみましたw

左側に特に変更はナシ。シートも全て貼り終えて、一旦は落ち着いた形になります。

んが、思いつきで行動する人なので(爆)すぐに形が変わって行きます。

K3300223

台枠PCの復活により、デヱタカウンタも導入。モニターを若干可変式にして、モニターを見ながら家スロが打てるようになりました。

家スロを打ちながら、データを取りつつ、ブログ用の画像を撮影するのに、一番良い配置でしたw

ちなみにPC本体は、台枠の腰下部分、エウレカの真下辺りに収納されています。

配線を変更するたびに、イチイチ実機を降ろすのは物凄く面倒なんですが、現在もその仕様は改善されていませんw

                      2011~2012へ