History of EUREKA Easeful Entertainment+ 2011~2012

EUREKA Easeful Entertainment始動後、1年以上があっと言う間に過ぎてしまいましたw

2011年1月より、Xperiaやandroid関連の話題もプラスする事になり、「EUREKA Easeful Entertainment+(プラス)」に名称変更。そもそも「E・E・E」って略称にしたくて、EUREKA以外にEが頭文字で始まる言葉を繋いだ訳なんですが(爆)

No.57 サミー「蒼天の拳(初期パネル)」(5号機)

Sk

ART中の上乗せの楽しさ、初代北斗譲りのバトルゲームや前兆演出、ART主体の為、BIGの初当たりこそ重いものの、高設定ならレア小役も頻繁に落ち、ARTにもサクサク入る為、家スロでも十分に楽しめる一台です。

5号機の北斗シリーズの流れで、ようやく初代北斗に限りなく近いゲーム性やリール制御になったかと思います。

No.58 サミー「エウレカセブン(アネモネパネル)」(5号機)

E7a

本来ならブログの看板機種のハズなのに、現在は所有していない状態と言う悲しさ(爆)コイツだけは必ずまた導入します。

紫色の枠ランプがかなり気に入ってますが、中のLEDが赤色を使用しているのと、下パネルのアネモネの画像は、もう少し良いのがなかったのかなぁ、とw


No.59 山佐「ニューパルサー(緑パネル)」(4号機)
二台目

Np

たまたま覗いていたオクで、画像で実機の状態がかなり良さそうだったのと、格安だったので再び導入。

画像で見た時よりも、状態はかなり良く、ほぼ完品に近い状態。思い出の機種として、ずっと手元に置いておきたい一台です。


No.60 ユニバーサル「クランキーコンドル」(4号機)
二台目

Cc

ニューパルがあるならやはりまた欲しくなる一台。

こちらもコンディションはまあまあ、以前所有していた物よりかなり綺麗です。
こちらも手元に置いておきたい一台。台キー、設定キーがないので、出来れば純正を探したい所。

と、2011年10月現在までの家スロ導入台数はキリ良く60台でした。

*2011.12.23一部更新しました

No.61 タイヨーエレック「BLOOD+」(5号機)

B_2

久しぶりの入れ替えは、以前から欲しかったのですが、なかなか踏み切れなかったこの一台。

ART中のイケイケ感や、MAX1000Gの上乗せ等の一撃感が物凄く強いせいか、通常時がかなり退屈で、家スロには微妙な一台w


No.62 サミー「エウレカセブン(アネモネパネル)」(5号機)
二台目(累計三台目)

E7a_2

このブログの看板機種なので、早々に手に入れなおしたかったのですが、なかなか良い出物がなく、BLOOD+と同じ所から購入。

やはりコイツがないと、始まらないと言うかw再々導入によりモチベーションも一気にアップ(爆)


No.63 サミー「エウレカセブン(レントンパネル)」(5号機)
二台目(累計四台目)

E7

アネモネに続き、レントンパネルまで立て続けに導入(爆)証紙がない所以外は特に問題はないのですが、やはり証紙付きが欲しいので、そのうち部品取り用のストックになってしまいそうなw

底値になって、かなり家スロにも普及したと思うので、是非にこの台の面白さをわかって貰えると嬉しいですねw

No.64 タイヨーエレック「リングにかけろ1黄金の日本Jr.編」(5号機)

Rk2_2

2011年を締めくくる機種は、なぜかリンかけ2にwホールであまり打てなかった、マイスロ機種、エウレカやBLOODの部品取りと(核爆)

家スロとしては、なかなか楽しめると思うのですが、やはりホールでの不人気の原因は、あまりにも増えないARTではなかったか、とw実際増えません(核爆)

 

2011年は、8台の導入、うち6台がサミー系(タイヨーエレック含む)と最近の好みの傾向が顕著に現れていますねw

 

Img_20110429_122012

一時は3台枠に仕様変更。やっつけで延長したので、結構適当ですw

センター部分が無くなると、やはり少々圧迫感があります。部屋が一気に狭く感じます。

台枠モニターは一時的に外されています。この状態では、取り付けるスペースがほとんど無く、取り付け方法もなかなか良いアイディアが浮かばず、かなり考えされられました。

結局は椅子も二脚なので、実機も2台が丁度良いのでしょうね(爆)

Img_20110502_121848

結局モニターは無理矢理この位置にw
角度調整出来なくなったので、使い易さが半減(爆)

おまけに左側のディスプレイスペースに被っている為、どうにもデザイン的に気に入りません。

ディスプレイ部分は正面にガラスが入っているので、形の変更が出来ません。

この後、新しく棚を作る為に、モニターの位置変更と、ガラス板を外す事になります。

Img_20110609_152219

モニターを若干更に左に、その隣にスイッチパネル。

この仕様はすぐにまた変更される事に(爆)

デヱタカウンタを導入後は、PCモニターがないと面白みが半減すると言うか、あった方が絶対に楽しいです。

そして「家スロのココロ。」開始から、実に5年目に突入した当ブログの現在の仕様に変更されます。

「EUREKA Easeful Entertainment」開始より一年と少し。自分の家スロのテーマの一つでもある「家スロと生活空間の融合」にかなり近づいたように思います。

Img_20110706_200907

台枠センター部分を、この形に組み替えた当初の予定通り?にテレビが入るように組みなおし。

当初は23型までのテレビを予定したいたのですが、何故か32型が手に入った為、結局組みなおさないといけなかった訳で(爆)

丁度今も横目にテレビを見ながら記事を書いています。反対側がベッドの枕の位置なので、寝ながらDVD鑑賞等も出来て便利です。

配線等は、今まで台枠の裏で見えないので適当に放置していましたが、今回はテレビ横のスイッチパネルの部分に全て収納。実機裏、テレビ裏、テレビ横の棚にそれぞれ電源の差込があります。もう一つ電源があるのですが、それは台枠PC専用で使用しています。

Img_20110929_181100

そして2011年10月現在の仕様に。

台枠PCも復活し、モニターの設置も完了(モニターは現在は棚とツライチ)PCはモニター下の棚の背板の裏に収納。電源BOXとHDはモニターの後ろですが。

ディスプレイ部分も復活し、ガラス板は今回は横にして使用。

本を置くスペースがかなり減ってしまいましたが、まあそんなにあるわけではないので良しとします。
実機部分とテレビ部分はほぼ動かしようがないので、台枠の2/3はほぼこの形で決まりでしょうね。後は小変更をそれなりに繰り返すと思います(爆)

Img_20111102_153333

台枠モニターをツライチになるように埋め込み、上部にPC用スピーカー、DVDドライブを設置、と少しずつ改良されてきました。

家スロを始めて、台枠を作り始めた当初からの理想の形にほぼ仕上がったと自分なりに満足w

まだまだ気に入らない部分もありますが、少しずつ部分的に作り直して仕上げています。

台枠のPC用スピーカー部分は、形にかなり拘ったので、何回も作り直しました。

Img_20111207_212223

シートの貼っていなかった部分もほぼ完全に貼り終わり、見た目も少しだけリフレッシュ。

天板や空間のエンド部分を、コの字型のプラスティック製のモールを使って少し既製品のような(爆)雰囲気を出しますw

台枠PCの映像を、テレビにも同時出力出来るようになり、大画面でデヱタカウンタを使用出来るように。

これにより、自分が考えていた台枠に組み込みたい機能はほぼ全て実装した事になりました。

Img_20111217_225853

そして2011年12月現在。

台枠の腰下部分の棚に引き出しを設置。見た目がスッキリするのと、収納性が格段にアップしました。

他にしたい事と言えば、ディスプレイ部分に照明を取り付けたいのと、実機の入れ替えをする時に、スムーズに出来るように、ローラー式の金具を使ってスライド式に、等々考えてます。

この台枠に2台以上は置けないので、別にお座敷用の2台枠を作成も検討中(爆)

いつになったらこの工作は終わるのでしょうかw新しいアイディアが閃く度に、まだ改良があるかも知れません(爆)

これから先、導入したい台一覧(過去導入台は含まず)

サクラ大戦3
エヴァ真実
アクエリオン
忍魂
BLOOD+(2011.11月導入完了)
ボトムズ
ダイナミックサンダーV
ろくでなしブルース等

4号機ではピンクパンサー(初代)が欲しい所。純Aの4号機で欲しいのはそれにサンダーVを合わせた4台だけなので(ニューパル、クランキーは所有の為)5号機が中心になりますね。エヴァ真実やアクエリオン等も、家でじっくり打ってみたいです。

サミー系が多いですが、最近のサミーの台は自分の好みとかなりあっている気がします。

次の2012~2013が更新できる事を願いつつ(爆)その時は果たしてどういう風になっているのか、楽しみでもあります。

                     2012~2013へ